アサヒカメラ

プロ・アマチュア向けカメラ専門誌。読者は、写真歴30年以上のベテランが多く、半数以上が複数のカメラを持つ。60歳前後が中心で社会経験豊富な熟年層が多い。また多くの読者が新しいカメラ、特に高級デジタル一眼レフに強い興味を持つ。

アサヒカメラ媒体資料

朝日新聞社
媒体概要プロ・アマチュア向けカメラ専門誌。読者は、写真歴30年以上のベテランが多く、半数以上が複数のカメラを持つ。60歳前後が中心で社会経験豊富な熟年層が多い。また多くの読者が新しいカメラ、特に高級デジタル一眼レフに強い興味を持つ。
製本データブリード:1P以上可/本文オフ1色1Pのみ有料(定額)
印刷製本:オフグラ、無線綴、右開
製本寸法:H257mm×W179mm
発売日毎月20日

広告原稿締切日
起算日:発売日
4色:35日前
1色:30日前
ハガキ:30日前
発行部数20,035部

広告料金

【オフセット】1回あたり定価サイズ
表四4色1P¥1,100,000244×169
表二4色1P見開¥1,400,000257×358
表三4色1P¥560,000257×179
4色1P¥620,000257×179
1色1P¥350,000257×179
本文1色1P断切¥290,000257×179
本文1色1P枠付¥250,000235×150
本文1色ヨコ1/2P¥130,000110×150
本文1色ヨコ1/4P¥70,00050×150
本文1色ヨコ1/8P¥40,00050×72
記事中1色タテ1/3P¥130,000235×50
記事下1色ヨコ1/4P¥100,00050×150

【ハガキ】1回あたり定価サイズ
1色×1色/1葉¥620,000-

編集長メッセージ

月刊『日本カメラ』は1948(昭和23)年の創刊以来、『アマチュア写真家のために』を一貫した大きな柱として読者と共に歩んできました。この間、カメラも写真も大きく様変わりいたしましたが、時代の変化に機敏に対応しな がら、あくまでアマチュアが写真を楽しむための優秀なガイド役に徹することに汗を流しております。プロのグラビアから写真撮影のハウツー、カメラをはじめとする最新写真機材の精査された情報、読者参加の誌上コンテストなど、記事の隅々にまでこの編集方針は浸透し、生かされています。近年では、すでにスタンダードになりつつあるデジタルカメラとデジタルフォトへのよき水先案内人としてあることはもちろん、一方では今もなおアマチュア写真家たちに強く支持されている銀塩カメラをより新鮮なアングルから捉え返す特集などによって、写真とカメラの未来を創造する新しいジャンルを模索しております。今後もカメラと写真の総合専門誌として、より幅広く、かつ掘り下げた誌面を展開していきたいと思っております。

無料広告お見積りはこちらから 電話番号03-3295-3360
初めてのお客様限定!特価広告原稿制作

日本カメラ

フォトコン