カメラマン

アマチュア向けカメラハウツー専門誌。詳細で分かりやすいカメラ機器の解説をはじめ、豊富な企画数を誇るバイブル的写真誌。

カメラマン媒体資料

モーターマガジン社
媒体概要アマチュア向けカメラハウツー専門誌。詳細で分かりやすいカメラ機器の解説をはじめ、豊富な企画数を誇るバイブル的写真誌。
製本データブリード:1P以上可
印刷製本:オフ、無線綴、右開
製本寸法:H257mm×W179mm
発売日毎月20日

広告原稿締切日
起算日:発売日
4色:前月18日
1色:前月20日
ハガキ:直接問合
発行部数70,000部

広告料金

【オフセット】1回あたり定価サイズ
表四4色1P¥800,000240×166
表二4色1P見開¥1,200,000257×358
表三4色1P¥500,000257×179
目次裏4色1P¥550,000257×179
口絵4色見開¥1,100,000257×358
4色1P¥500,000257×179
1色1P¥300,000257×179
1色ヨコ1/2P¥190,000115×160
1色タテ1/3P¥160,000245×55
1色ヨコ1/5P¥140,00045×160

編集長メッセージ

月刊『カメラマン』は1978年に創刊し、2011年5月号では創刊400号を迎えることができました。創刊当時は、高校生を中心とした若年層向けの初のカメラ誌として注目を集めました。以来『やさしく、わかりやすく、楽 しい』誌面づくりが多くのカメラファンから支持され、現在では幅広い年齢層の読者にご愛読いただいております。デジタル化の流れの中ではさらに新しい層の読者が増えてきております。今後も多くのカメラファンの好奇心を満たしていける誌面づくりを目指していきます。これからも月刊『カメラマン』にご期待ください。

無料広告お見積りはこちらから 電話番号03-3295-3360
初めてのお客様限定!特価広告原稿制作

CAPA

デジタルカメラマガジン