月刊専門料理

飲食系実務雑誌。「プロの料理人が知りたい技術・知識を 誌上で紹介」。それが、昭和 41年創刊以来の、「月刊専門料理」のテーマ。今でこそさまざまな媒体が料理を取り扱う時代だが、かつて、料理の技術は料理長から弟子たちへと、厨房の中で密やかに伝えられていくものだった。これらを公の財産、料理文化として広く、正確に伝えてきたところに「月刊専門料理」の歴史がある。誌面では、和洋中、全ジャンルの基礎技術の丁寧な講座にはじまり、話題の料理人やベテラン料理人の料理まで、さらには最新の器具を使った新しい調理法や、フランスをはじめとする海外の料理トピックスなどを掲載。料理技術と情報をわかりやすく解説する「プロのための、プロの技術指南誌」として長く料理界に定着し、創刊から現在に至るまで、その内容は料理界全般から絶大な信頼がある。世界でも例を見ないほど多様な食が氾濫する日本の料理界にあって、また、お客の志向が大きく変化する現在の料理界にあって、真のプロフェッショナルに向けた意義ある情報発信をし続けていく。「月刊専門料理」読者の最大の特徴は、常にレベルアップを図ろうとする“向上心”の高さ。優れた食材 調味料・飲料、機能的な調理機器・道具、魅力的なデザインの器・カトラリーなど読者の創作意欲を刺激する情報が、今強く求められている。

月刊専門料理媒体資料

柴田書店
媒体概要飲食系実務雑誌。「プロの料理人が知りたい技術・知識を 誌上で紹介」。それが、昭和 41年創刊以来の、「月刊専門料理」のテーマ。今でこそさまざまな媒体が料理を取り扱う時代だが、かつて、料理の技術は料理長から弟子たちへと、厨房の中で密やかに伝えられていくものだった。これらを公の財産、料理文化として広く、正確に伝えてきたところに「月刊専門料理」の歴史がある。誌面では、和洋中、全ジャンルの基礎技術の丁寧な講座にはじまり、話題の料理人やベテラン料理人の料理まで、さらには最新の器具を使った新しい調理法や、フランスをはじめとする海外の料理トピックスなどを掲載。料理技術と情報をわかりやすく解説する「プロのための、プロの技術指南誌」として長く料理界に定着し、創刊から現在に至るまで、その内容は料理界全般から絶大な信頼がある。世界でも例を見ないほど多様な食が氾濫する日本の料理界にあって、また、お客の志向が大きく変化する現在の料理界にあって、真のプロフェッショナルに向けた意義ある情報発信をし続けていく。「月刊専門料理」読者の最大の特徴は、常にレベルアップを図ろうとする“向上心”の高さ。優れた食材 調味料・飲料、機能的な調理機器・道具、魅力的なデザインの器・カトラリーなど読者の創作意欲を刺激する情報が、今強く求められている。
製本データブリード:1頁のみ可
印刷製本:オフ、無線綴、右開
製本寸法:H280mm×W207mm
発売日毎月19日
広告原稿締切日起算日:発売日
4色:前月20日
1色:前月20日
発行部数91,000部

広告レート

【オフセット】定価サイズ
表四4色1P¥550,000265×197
表二4色1P¥480,000280×207
表三4色1P¥440,000280×207
表二対向4色1P¥450,000280×207
前付4色1P¥440,000280×207
目次対向(1)(2)4色1P¥450,000280×207
記事中対向4色1P¥440,000280×207
4色1P¥400,000280×207
4色タテ1/3P¥240,000240×55
記事中1色1P¥200,000280×207
記事中1色ヨコ1/2P¥140,000120×177
記事中1色タテ1/3P¥100,000240×55
求人ヨコ1/6P¥50,000直接問合

他のおススメ雑誌媒体はこちら
無料広告お見積りはこちらから 電話番号03-3295-3360初めてのお客様限定!特価広告原稿制作
-

Food Biz

FOOD LIFE